スター・ウォーズおせち試食

スター・ウォーズおせちのメニューをいくつか試食してきました♪

大阪で開催されたベルメゾンの勉強会で、2017年度初登場のスター・ウォーズおせちのメニューをいくつかいただくことができたので、写真たっぷりでご紹介します。

スター・ウォーズおせちに関しては、当ブログには関連記事として次の3記事があるので、よかったら参考にしてみてくださいね。

スター・ウォーズおせちに登場する宇宙生物を思わせるメニューたちは意外とおいしいものぞろい

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

三の重に入っている、「STAR WARS」のロゴ入り小鉢がを食べることができました。この小鉢、バランやピックなどと同じく、おせちを楽しんだ後も洗って使うことができるスターウォーズグッズなんですよ。

蓋の部分は密閉性のあるものではなく、ポンと置くだけの構造ですけど、スター・ウォーズロゴが存在感ありますよね。

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

中に入っているのは、たこのバジルソース。マリネです。

パプリカなどの野菜も入っているせいか、まろやかな味わいでおいしかったですよ!今回、試食した中で、管理人はこれがいちばん好きかも。

ただ、ダークサイドのお重に入っているメニューだけあって、タコも間近で見るとちょっと怖い宇宙生物に見えてくるから不思議ですよね(汗)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

怖い系のメニューは、この他に二段重に入っている「磯貝生姜煮」、「バイ貝甘煮」をいただきました。

二段重は、エピソード1に登場する「32 BBY ブーンタ・イブ・クラシック」に出場するエイリアン種族のポッドレーサー・パイロットがモチーフになっているので、怖い系の料理がそろっているのです(汗)

「磯貝生姜煮」は、勉強会のスライドではセブルバが描かれていた領域に位置するメニューです。

なんかこう、急に眼が開いてもおかしくない風貌ですよね。

でも、味は甘辛で歯ごたえがあって、すごくおいしいんですよ。今回試食した中では、2番目に好きです(笑)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

バイ貝は小さくて、コツがわからないとちょっと食べるのが難しいメニューですが、串が挿してあるので、この串を使って引っ張り出すと、きれいに身を引きだすことができます。

うまみがあって、これもおいしい♪

ちなみに、勉強会のスライドでは、イブ・E・エンドコットが描かれていた領域に位置するメニューです。

にしん親子巻き

プチプチした食感が楽しい、にしん親子巻き

そして、意外といけるのが、こちらの「にしん親子巻き」。

このメニューは他ショップの2017年度のおせちでもよく見かけますよね、数の子入りのすり身をニシンの身で巻いた親子巻きで、タレにつけて焼きあげたものです。

ニシン独特のシワい感じや苦みが少しありますが、数の子のプチプチした食感が楽しくて、ニシンとマッチしています。

これはもう、魚の苦みのうまさを知っている大人向けのメニューですよね。

ちなみに、勉強会のスライドでは、クレッグ・ホールドファストが描かれていた領域に位置するメニューです。

ダークサイドの世界を描いた三の重のメニューは、しっかり系の味わい

豚の角煮

しっかりした味わいの豚の角煮

三の重からは、しっかり系のメニューをいただきました。まずは、豚の角煮。

少し甘みがきいた味わいで、しっかりした味付け。おいしくて、ご飯が欲しくなります(笑)

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

そして、けっこう量がありながら、おいしくてペロリと食べることができたのが、こちらの中華味若布です。

管理人はもともと海藻類大好きなのですが、そうでなくても、これはきっとおいしくいただけますよ。甘みがありますが、中華味なのでピリ辛がきいていて箸が進むのです。

これはご飯と一緒に食べたい。

男性陣も、この味はおいしくいただけそうです。

くわいとスモークトラウトサーモン

左は一の重に入っている「くわい」、右は三の重に入っている「スモークトラウトサーモン」

そして、写真の右側の「スモークトラウトサーモン」も、三の重のメニューです。

こういうサーモンって、苦手な人は臭みを感じたりしてしまうものなのですが、塩がきいていて臭みが少ないので、おいしくいただくことができましたよ。

スターウォーズの世界を表す一の重は、伝統的な優しい味わい

くわい

くわいには、飾り切りが施されています

サーモンの隣に写っていたのは、一の重に入っているくわいです。お正月料理に欠かせないメニューですよね。

「芽出度い」という意味があるので、芽の部分をつけて調理されます。

大抵は六方に剥いたものが使われますが、飾り切りで松笠や鈴にする場合もあって、おしゃれ度の高いおせち料理では、飾り切りしていることがあります。

スター・ウォーズおせちも飾り切りにしてありますよ。

くわいの飾り切り

どう見ても、鈴というより…

でもこれ、一見、鈴のようでもあるけれど、どう見ても何かの生物ですよね…。

なんか、もの言いそう(汗)

お味のほうは、冷凍おせちなので仕方ないのかなという感じで、少し水っぽさのある食感でした。

冷凍おせちって、野菜の煮物は苦手みたいですよね。

たたきごぼう

酸味がきいておいしい「たたきごぼう」

でも、「たたきごぼう」は、すこしやわらかさがあるものの、酸味があっておいしいです。

海老の旨煮

海老はジューシーでおいしいです

一の重のメニューでいただいた中では、海老の旨煮がジューシーでおいしかったです。

ベルメゾンおせちで、これまでも試食で何度か海老をいただいたことがあるのですが、海老がハズレだったことはなかったので、これは安心して食べることができますよ。

器を工夫すると、また違った雰囲気で楽しめます

(画像をクリックすると、もう少し大きな画像で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ベルメゾンのディズニーおせちは、盛り付け済みの状態で冷凍されて届くので、解凍するだけでおいしくいただくことができます。

お箸もついているので、他に用意するものはほとんどないのですが、小皿や懐紙、敷物などを利用すると、華やかなお正月の食卓を演出することができるんですよ。

今回の勉強会では、おしゃれに飾りつけている方がいたので、撮影させてもらっちゃいました。

小皿に盛り付けていても、赤いラインが入った懐紙を使うと、ちょっと特別感があってすてきですよね。

小ぶりのお盆を利用するのもすてきです。

小さなお盆には菓子盆みたいなのもありますが、最近はランチョンマットとして販売されているものがあって、縁がないものもあるみたいです。

程よい大きさがいいですよね。

100均でも見つけることができるようですが、ベルメゾンでも「お盆・トレーicon」で検索すると探すことができますよ。ディズニーやムーミンなどキャラクターものの取り扱いもあるみたいです。

というわけで、好き嫌いがあるちょっぴり偏った管理人の感想ですが(汗)よかったらおせち購入の参考にしてみてくださいね。

2019年度ディズニーおせちの最新情報はこちらでチェック。

「投稿タグ」のリンクから、関連記事を新着順に一覧で見ることができます