和風プレミアム四段重

和風プレミアム四段重は、ディズニーおせちの中でもきちんと感のあるお重です

1928年11月に「蒸気船ウィリー」でデビューしたミッキーマウスも、2018年で90周年。このアニバーサリーを記念して、ベルメゾンのディズニーおせちでも以下の3種類が記念アートデザインで登場しています。

・おせち 三段重<ミッキーマウス>
・おせち 和風プレミアム四段重
・おせち 特段重<ミッキーマウス>

このうち、和風プレミアム四段重は、お重の数もいちばん多くて、お重の大きさも標準サイズの6.5寸(19.5cm角)と、しっかりした印象のお重箱です。

メニュー内容も本格的なので、おじいさん、おばあさん、おとうさん、おかあさん、そしてお孫さんと、三世代で楽しめるところが魅力ですよ。

おせちの監修は、2017年度から担当されている杉本家十代目の料理研究家・杉本節子さん。

京町家で高名な杉本家に伝わるおばんざいを継承し、フランス料理にも造詣が深いので、ディズニーのプレミアムおせちも和とフレンチが融合したメニュー内容になっているのが特徴です。

2019年度 注目のメニュー

ロブスター

ディズニーおせちの中でロブスターが入っているのは、四段重のみ

一の重は、伝統的な祝い肴を彩りよく仕上げて盛り付けられている「和の祝い重」。華やかなロブスターが目をひきます。

このロブスター、2017年度から焼き上げるオーブンが少し変更されていて、蒸気で焼き上げるスタイルになっています。

ロブスターの身がよりやわらかく、うまみをギュッと凝縮して焼き上がるのが特長で、リピーターの人も「2017年度以降のおせちを食べていない」という人はこのロブスターは要注目ですよ。

甘鯛西京焼

おせち料理の定番メニュー 甘鯛西京焼

2019年度おせちの中でちょっと注目なのは、ふっくら香ばしく焼き上げた甘鯛西京焼です。ロブスターのそばに盛り付けられていますよ。

甘鯛は寒くなると美味しくなる季節の魚で、鯛に比べると甘みがあって身もやわらかいのが特徴。

白味噌を使った味噌床で漬け込む西京漬けは、優しい味わいの冬の保存食として、また皮目が美しく、網にのせてしっかり冷ませば水っぽくならないので、関西ではおせち料理にもよく登場するメニューです。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

四段目は、「与える」と書いて与の重です。グラタンやチキン、焼とうもろこしテリーヌなど、子どももおいしくいただける「子ども重」になっているのが特徴です。

ココアパウダーでミッキーの顔を作るミルクプリンもここに入ってますよ。

(参考)ミッキーフェイスを自分で仕上げるところがベルメゾンのディズニーおせちの魅力

この段でちょっと注目なのは、グラタンが入っているところ。今や日本の食卓でも冬の定番とも言えるメニューですが、グラタンの元々はフランスのドーフィネ地方の郷土料理から発達したとも言われています。

おせちのメニューとしてはちょっと変わり種ですが、伝統的なお料理の中には、子どもにとって少し食べにくいものもありますもんね。いつも食べ慣れているグラタンならおいしくいただけそうです。

ホワイトクリームの中には、えび、コーン、マカロニも入ってますよ。

四段重も、ミッキーシルエットがあちこちに隠れています

おせち料理の中のミッキーモチーフ

正統派おせちですが、ミッキーモチーフもちゃんと隠れてますよ

紅白の蒲鉾、お餅、高野豆腐などなど、顔のシルエットや手のモチーフなど、ミッキーデザインがメニューの色んな所に隠れているところもポイント。

子どもと一緒に探すのも楽しそうです。

お重のデザインは、90周年のアートデザイン

お重の側面

側面には歴代ミッキーと90周年をお祝いする言葉が

お重を飾るのは、ミッキーマウス映画公開から90周年を記念するアートデザイン。

これまでも複数のキャラクターがデザインされたお重箱がありましたが、2019年バージョンはミッキー単独で、歴代のデザインが描かれているところが魅力です。

お重のふた

お重の蓋デザインは、歴代ミッキーが一堂に

重箱の側面はもちろん、ふたにも歴代のミッキーが勢揃い。

12時の方向にいるのが蒸気船ウィリー(1928年)。時計周りに、ミッキーの大演奏会(1935年)、ミッキーの魔術師(1937年)、ミッキーのジャックと豆の木(1947年)、ミッキーマウス・クラブ(1955-1959年)、現在のミッキーマウスと90年の歴史を一回りで表現されています。

そして真ん中には、90週年をお祝いするこんな言葉が英文で書かれています。

MICKEY the true Original
90 YEARS OF IMAGINATION
ミッキーは、かけがえのない存在
イマジネーションの90年

スタッフの方のお話によると、こんなふうに歴代のミッキーが一堂に会するのは意外と珍しいそうですね。ディズニーおせちでも、90周年ならではの貴重なデザインとなるようです。

お重も金色をベースにしたカラーで、お祝いムードたっぷり。ミッキーたちは、どこかクラッシックな雰囲気の色使いになっているところも魅力ですよ。

手元に残せるオリジナルグッズ

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

風呂敷は綿シャンタン素材。太さの違う糸を使うので、表面に凸凹ができて独特の表情が楽しめるのが特徴です。意外とやわらかさがありますよ。

四段重を包むだけあって、風呂敷の大きさはシリーズの中でも一番大きくて90cm×90cmもあります。

一升瓶を包んだり、バッグも大きめのものが作れそう。しっかりした大きさがあるので、テーブルクロスとして使うこともできますよ。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

祝い箸の箸袋には、「蒸気船ウィリー」と「ミッキーの大演奏会」、「ミッキーの魔術師」のミッキーが描かれています。そして、ぽち袋には、「蒸気船ウィリー」と、「ミッキーの大演奏会」のミッキーが。

どちらもお祝いムードたっぷりです。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

繰り返し使えるオリジナルグッズには、プリンの容器、珍味入れ、オリジナルピックがあります。プレミアムおせちに入っているのも三段重と同じですよ。

和風プレミアム四段重を更に詳しくチェックする人はこちらの特集も参考にしてみてくださいね。