ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

エノテカでは、お肉料理と合うワインを集めた「肉ワイン特集」が始まっています。

クリスマス、忘年会、年末年始の年越しと、これからの季節はご馳走をいただくことが増えてくる季節。いつもよりちょっぴり上のお肉を楽しむ予定の人も多いのではないでしょうか?

「ワインはちょっと苦手」と思っている人も、よく合う料理と一緒にいただくと、意外とおいしくいただけることがあるんですよ。

[PR]

管理人も、ボジョレー・ヌーボーの季節、「このワインはあまり好きじゃないかもしれない」と思ったことがあったんですが、カマンベールチーズを一緒にいただいたとき、劇的に味わいが変わって驚いたことがあります。

まだ意識してお肉とワインを組み合わせたことがない人は、今回の特集を参考にしてみてはいかがでしょう?

ローストビーフと合わせるなら、ポムロル・レゼルヴ

iconicon
ポムロル・レゼルヴ セレクテッド・バイ・クリスチャン・ムエックスicon

ローストビーフはおせち料理のメニューにも入っている一品。せっかくの年末年始だから、専門店からお取り寄せしている人もいるのでは? そんなご馳走と合うワインがポムロル・レゼルヴです。

価格は3,600円(税込3,888円)です。

ポムロルというのは、ボルドー右岸に位置する村で、砂利、砂、粘土が複雑に混じる土地柄から、やわらかく女性的なスタイルのワインが楽しめるのが特長。

特にこのワインは現ヴィンテージで生産終了してしまうので、エノテカでもあと数度限りの入荷予定という一品です。

おいしいワインなのに何とも残念なのですが、原因は2011年ごろからボルドーのブドウの生産量が大幅に減ったことで、中途半端な品質のワインを販売することはできないという判断があるのだとか。

保管しておくことで経年変化が楽しめるワインでもあるので、ケース買いする人が多そうですよね。気になる人は早めの検討がおすすめです。

すき焼きパーティーで楽しむなら アルトス・イベリコス・クリアンサ

iconicon
アルトス・イベリコス・クリアンサicon

スペイン近郊にあるワイン銘醸地リオハで、スペインの老舗ワイナリー「トーレス」が生み出した赤ワインです。

価格は2,200円(税込2,376円)です。

ショップサイトの解説では、「ジューシーな果実味と適度にスパイシーなニュアンス」とあるので、少し辛みがあるようです。

地元では生ハムと合わせていただくことが多いワインみたいですが、どんな料理にも合わせやすいスペインワインならではの懐の深さがあるのが特長。

おすすめはすき焼きの他、シンプルにグリルした牛肉、豚肉、もちろんスペイン料理のパエリヤやアヒージョなどにも合うみたいですよ。

いろんな肉料理を楽しみたい人におすすめのワインです。

ショップサイトで他のお肉料理と合うワインを探す⇒エノテカの肉ワイン特集icon