ミニオンおせち

2019年度おせちに、ミニオンズが登場

「ミニオン」は、青いオーバーオールにゴーグルを付けた、身長100cm未満の黄色い色をした小さな生き物です。

一説にはバナナから生まれた──という話もあるようですが、このミニオンたちをモチーフにしたおせちがベルメゾンから新登場です。

スタッフの方に伺ったのですが、ミニオンズはベルメゾンでも人気のキャラクターなのだとか。9月3日現在、ショップサイトではおせちも入れて44件ほどのグッズの取り扱いがあるんですよ。

これからまだまだ増えていく予定で、Tシャツや帽子などのウェア類はもちろん、スイッチカバーや家電、タオルケットやトイレマットなど、お部屋を飾るアイテムもあるので、気になる人は要チェックです。

お重も小さめサイズです

ミニオン おせち

蓋と側面にミニオンズがいっぱい

おせちの標準的なサイズは6.5寸(約19.6cm×19.6cm)、これに比べると、ミニオンのおせちは約15cm×15cmほどなので少し小さめです。

この点もミニオンたちにぴったりと言えますが(笑)

このお重の大きさは、おせちを食べた後も利用しやすい大きさにこだわっているからなんですね。運動会のお弁当に、また小物入れとしても使い勝手のいいサイズ感です。

2019年度おせちのチャームポイントはバナナ!

ミニオンおせち 蓋のデザイン

柄の中に、ちょっとユニークなストーリーが隠れていたりするので要注目

そして、ミニオンズといえば、やっぱりバナナ。お重にもちゃんとバナナのモチーフがデザインされています(笑)

お重の蓋と側面にはミニオンがデザインされているのですが、その間にある鏡餅の上にのっているのがバナナです。

通常は「代々家が大きく栄えるように」という願いを込めて、木から落ちずに大きく実が育つ橙(だいだい)が飾られるところですが、バナナの場合は… まあ、黄色いところが黄金にもつながりそうで、縁起がいいといえば縁起がいいのかな。

その縁起のいいバナナを食べちゃってる人がいますが、そこはやっぱりミニオンです(笑)

でもこれ、バナナを食べているのは、バナナに目がないスチュアートではなく、ケビンみたいですよ。

バナナはお重だけじゃない

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

もちろん、メニューの中にもバナナがあります。なんと練り切りで作ったバナナです。しかもケンカしないように… ということなのか、三段のお重それぞれに一つずつ入っています。

練り切りというのは、白あんにつなぎの食材を加えて形を作る和菓子の一種で、季節の風物を表現することが多いのですが、バナナの形をしているのはちょっと珍しいかも(笑)

写真では少しわかりにくいですが、中は白、外側は黄色とちゃんと2層になるようにつくられているんですよ。なかなか細かいです。

この他、ミニオンのキャラクターが描かれたメニューが盛り付けられているので、子どもと一緒に楽しいお正月を過ごすことができそうですね。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ミニオンがデザインされたピック、珍味入れは、おせちを食べた後も繰り返し使えるところがうれしいポイント。

この他、最初の写真に写っているような「ぽち袋」5枚と、綿素材の風呂敷がついてきます。

風呂敷の大きさは、お重箱に合わせて約60cm×60cmと少し小さめ。菓子折りやワインボトルを包むことができるサイズ感です。

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ミニオンズ事情、来年度もあるかはわかりません

人気キャラクターの待望のおせちの登場ですが、2019年度に続けて2020年度のお正月にも登場するかどうかは不明です。

ミッキー三段重、プーさん三段重、スターウォーズのお重、特段重、プレミアム重といった辺りは、ここ最近で定番化しているのですが、その他のおせちはよく変わりますもんね。

もちろん、トイストーリーのように2015年度、2016年度と続いた例もあるし、2020年には映画「ミニオンズ2」の公開も決まっているので、もしかするともしかするかも… なんて思ったりしますが、今の時点ではわからないので、気になる人は2019年度おせちを検討するのがおすすめですよ。

ミニオンおせちをさらに詳しくチェックする方はこちら。

「投稿タグ」のリンクから、関連記事を新着順に一覧で見ることができます