懐石料理「徳」のおせち

懐石料理「徳」のおせちが届きました

2016年のお正月は、ベルメゾンで取り扱っていた懐石料理「徳」のおせちにしてみました。

生おせちなので31日お届け予定で、13時頃に無事到着。いつものおじさまではなく、若くてシュッとしたお兄さん配達員さんでした。

なんか、いいお正月になりそう(笑)←おい

生おせちに挑戦してみたわけ

大丸・松坂屋通信販売DMall.jpなんかでは、生おせちが人気という話を聞いていたので気になってたからです。

どこのにしようかなとずいぶん迷ったんですが、別ブログのレビュー記事で賞をいただいて、お買い物券をゲットしていたので、これを軍資金に使おうとベルメゾンさんに決定。

でも、生おせち(冷蔵おせち)はずっと昔、近所のお惣菜屋さんで購入して以来です。お取り寄せでは初体験だったので、賞味期限の短さに「食べきれるかなー」とコンパクトな1~2人前目安のお重にしてみたのでした。

でも、これなら二段重あっても大丈夫だったかも。

というのも、蓋を開けるとなんともおいしそうな香りがして感動だったのです。

お重の蓋を開けるといい香り──こういうのはさすがに冷凍おせちではありませんよね。

「早くお正月がこないかなー」なんて、何年かぶりにそんなことを思っております(笑)

ここ数年、生おせちが人気というのも、「解凍の手間がない」というのもあるけれど、こういう感動を知ってる人が生おせちを支持してるのかもしれないなと思いましたよ。

というわけで、お料理はこんな感じ。

お重の中

一段重のお料理はこんな感じ

左隅の黒豆の隣に数の子が1つ移動してましたが(汗)おせちとしては、崩れることなくきれいに到着しました♪

お料理に比べてお重が少し深めになってるように見えますよね。この部分に、中のお料理が動かないように、ちょっとした工夫があったんですよ。

年が明けたら、改めてレポートしようと思います。

皆様、よいお年を!