ミニ三段重 一の重

ミニ三段重 一の重

この記事では、2012年のお正月に利用した、ウェルネスの「永平寺・幸家」ミニおせち三段重の感想を簡単にまとめていきます。まずは一の重から。

上の写真は凍っている状態。到着時の記事にも書きましたが、繊細な味覚のお豆腐を使っているからか少し丁寧に解凍する必要がありますが、解凍すると下の写真のようになります。

幸家ミニ三段重 一の重

解答するとこんな感じ

永平寺・幸家 ミニおせち三段重 一の重のおせち内容

市松豆腐グリーン巻

市松豆腐グリーン巻

市松豆腐グリーン巻
梅と木の芽みそで風味を付けたお豆腐が市松になっています。すごくきれい。梅とか木の芽は正直よくわからなかったんですが(汗)上品な味わいでおいしかったです。

有頭海老朴葉みそおから焼

有頭海老朴葉みそおから焼

有頭海老朴葉みそおから焼
これもおいしかった。パッと見、細めの海老に見えますが、殻をむいておから入りの味噌に漬けこんであったんですね。適度に水分が抜けた感じで、海老の甘味が引き立っていました。優しい感じのしっとりしたみそが少し残っていて、これが海老と合ってました。

筍のよもぎ白あえ舟盛

筍のよもぎ白あえ舟盛

筍のよもぎ白あえ舟盛
さしみ筍だけあって、筍独特のえぐみがありませんでした。水分たっぷりで甘みがあり、歯ごたえもあってよかったです。よもぎの香りがふんわりといい感じ。

昆布巻風精進煮

昆布巻風精進煮

昆布巻風精進煮
昆布独特のぬめり感があります。これが豆腐とよく合ってました。中心に入ってる高野豆腐がちょっと不思議な食感。

博多蓮根辛子豆腐

博多蓮根辛子豆腐

博多蓮根辛子豆腐
これ、おいしい。すごく薄い蓮根が模様みたいになっていますが、パリパリと歯ごたえがあります。意外としっかりした味が付いてますよ。

豆乳迎春万寿

豆乳迎春万寿

豆乳迎春万寿
なんというか、豆乳プリンにシャキシャキした食感が入っています。味付けは甘いです。

菜の花とうす揚げのドレッシングあえ

菜の花とうす揚げのドレッシングあえ

菜の花とうす揚げのドレッシングあえ
ごまドレッシングだけど、トロッとしたやつではありません。サラッとしてます。揚げがパリッとした感じが残っていておいしい。

くわい六方・白ワイン煮レモン風味

くわい六方・白ワイン煮レモン風味

くわい六方・白ワイン煮レモン風味
くわいの食感が不思議な感じになってました。なんというか、モソッとした感じ。おからのような状態というか…。解凍失敗か?(汗)レモンがきいてて、味は上品に仕上がっていました。

豆乳金柑寄せ

豆乳金柑寄せ

豆乳金柑寄せ
ほんとに金柑なので小さな細工です。みずみずしくて、程よい甘さ。プルンとした感じがおいしかったです。

【関連記事】
【おせちレポ】「永平寺・幸家」ミニおせち三段重 到着
> 【おせちレポ】「永平寺・幸家」ミニおせち三段重 一の重
【おせちレポ】「永平寺・幸家」ミニおせち三段重 ニの重
【おせちレポ】「永平寺・幸家」ミニおせち三段重 三の重
【おせちレポ】おまけ・ウェルネスおせちのおまけ商品