プーさんおせち

プーさんおせち2019は、「プーと大人になった僕」の映画化記念アートデザイン

くまのプーさんは、100エーカーの森に住んでいるクマのぬいぐるみ。ベルメゾンのシズニーファンタジーショップでも人気のキャラクターです。

それもプーさんファンにとってうれしいことに、元気で明るいディズニー・プーの他に、原作者A・A・ミルンの挿絵に出てくるような、ちょっと落ち着いたクラッシック・プーの取り扱いもあるんですよ。

2017年度おせちから、プーさんおせちもこうした原作のプーさんを基にした、ナチュラルテイストの大人かわいいデザインが登場しています。

最新の2019年度おせちは、2018年9月14日(金)に公開される映画「プーと大人になった僕」を記念するアートデザインになっているところが魅力です。

おせちも映画も赤い風船が鍵!?

プーさんおせち 蓋デザイン

今年のおせちは、100エーカーの森を飛び出して、ロンドンの街にいます

プーさんの顔をかたどったシルエットお重に描かれているのは、赤い2階建てのバスが走るロンドンの街を背景に、赤い風船を持ったプーさんです。

大人になったクリストファー・ロビンと、くまのプーさんが再会を果たす、「プーと大人になった僕」の映画化記念アートデザインが採用されています。

住み慣れた100エーカーの森をプーさんが飛び出すのは今回が初めてということなので、こうした背景もちょっとレアなデザインといえそうですね。

そして、こんな英文が書かれています。

Nobody can be uncheered with a balloon
風船があるのに、元気にならない人はいないよ

これは、「Winnie-the-Pooh」の第6章「イーヨーの誕生日にプレゼントをもらうお話」に出てくるセリフです。

誰も自分の誕生日に気がついてくれないと憂鬱そうにしているイーヨーのために、パーティーでもらってきた赤い風船をプレゼントしようかなと言うピグレットに、「いいアイデアだね」と答えた後、プーさんがこんなふうに言うんですね。

また、風船といえば、木の上のにある蜂の巣へ、プーさんがハチミツをとりに行くときに使う道具として使われる話が有名ですが、原作でも第1章「プーが風船ではちみつを取る話」に登場します。

クリストファー・ロビンの三輪車にくくりつけられていた青い風船が使われるのですが、このときの風船も、ピグレットの家で開かれたパーティーでクリストファー・ロビンがもらったものでした。

プーさんの風船

イギリスの子どもにとって、風船はずっと身近なもの

日本人から見ると、なんでそんなに都合よくパーティーでもらってきた風船がそこにあるのか不思議ですが、イギリスではホームパーティーが盛んで、友達を大勢呼んでバースデーパーティーを催すのが一般的みたいですよ。

学校に上がって初めての学年とか、新学期が始まるシーズンの誕生日には、親も「大勢来てもらって盛大に開くのが子どものため」ということで、カフェやプレイスペースを借り切って、クラス全員に招待状を配ったりするそうで、年齢が小さな子どもは週末になると誰かのパーティーに呼ばれているという状態になるようです。すごいな、イギリス。

ブログ村で検索してみると、そんなイギリスのバースデー事情を報告する海外在住の方のブログを見ることができますよ。

(参考)ブログ村でイギリスのバースデーパーティー事情を読んでみる

ブログ記事には、「参加する子どもの人数分の風船を用意する」という話は見当たりませんが、「Winnie-the-Pooh」が発表されたのは今から100年近い昔の話、当時もバースデーパーティーが盛んで、パーティーで使った風船をもらって帰ってくることが多かったと想像することができます。

つまり風船は、イギリスの子どもにとって、ずっと身近にあるもの。友達と過ごす華やかで楽しいひとときを思い出す欠片のようなものということになるみたいです。

映画でも赤い風船は物語の大切な鍵になるらしいので、映画化記念アートのおせちもちょっと見逃せないアイテムになりそうです。

(参考)クリストファー・ロビンが、赤い風船をプーさんに手渡す姿が印象的な、『#プーと大人になった僕』日本版ポスターが解禁! | ディズニー公式ツイッター

プーさんおせちもシルエットがあちこちに隠れています

プーさんおせち かぼちゃのムース

おせちの中のプーさんを探せ!

高野豆腐や蒲鉾に描かれたプーさんの他、かぼちゃのムースでできたプーさんの顔もありますよ。お重の中のメニューにはいろんなプーさんが隠れているので、探してみてくださいね。

プーさんおせちのプリン

ココアパウダーでプーさんの顔を作るプリンもあります

プーさんおせちにも、カスタードプリンにココアパウダーでプーさんを描く定番メニューがあります。2019年おせちはこんな感じで例年どおりかな。

手持ちの茶こしなどにココアパウダーを入れて、付属のステンシルシートの上からサラサラとかければOKです。

(参考)ミッキーフェイスを自分で仕上げるところがベルメゾンのディズニーおせちの魅力

(画像をクリックすると、もう少し大きな写真で見ることができます。戻るときは、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってくださいね)

ミッキーおせちと違って、珍味入れにプーさんのデザインはなく、オリジナルデザインのピックもありませんが、風呂敷、箸、ぽち袋はオリジナルデザインのものがついています。

風呂敷はシャンタン素材。綿生地なので、「綿シャンタン」というものになるみたいです。太さの違う糸を使うので、表面に凸凹ができて独特の表情が楽しめる素材です。

といっても、硬くてゴワッとしているのではなく、意外とやわらかさがあって使い勝手よさそうでした。風呂敷の大きさは、70cm×70cm。菓子折りやワインを包むのに程よいサイズ感。

三角に折った両端をひとつ結びに縛って、残りの端を新結びにするとミニバッグとして活躍してくれますよ。

箸袋は、重箱側面のデザインと同じ絵柄になっていて、ぽち袋は蓋デザインと同じ絵柄が使用されています。

プーさんの三段重をさらに詳しくチェックする方はこちら。