おせち・くまのプーさん 三段重

ディズニーおせちの2014年度の最新情報、まだまだ続きます。

[PR]

和風から和洋折衷へ大きく変わったおせち・ミッキーに比べ、おせち・プーさんは… あんま、変わんない気がしますよね。元々洋風だったんだし。

と、勉強会でも思ったので、口に出してつぶやいてしまったところ、「いえいえ、変わってるんですよ!」とスタッフの方に教えてもらいました(汗)

この記事では、そんな「おせち・クマのプーさん&フレンズ」に関してまとめてみます。

おせち・プーさん 中華の味わいがさらにプラス

プーさんおせちといえば洋風重。はちみつ好きの彼に合わせて、スイーツも盛り込まれているのが特徴です。

昨年度もピリ辛の味わいが加わっていたのですが、2014年度版は中華の味わいが増えて「洋中」のミックス重と言えるメニュー構成になっています。

子どもと一緒に食べることを考える場合、中華メニューの人気が高いようです。

プーさんおせちでも2013年度版から登場した子ども重は、2014年度版ではさらに充実しているようですよ。

デザイン&中身

おせち・くまのプーさん蓋

2014年度のデザインは「Friends」がテーマになっているそうで、プーさんおせちはプーさん&ピグレットに、森の仲間ティガーが描かれています。

おせちの種類は二段重と三段重の2種類。それぞれ、お吸い物付きバージョンがあります。

二段重は「和の祝い重」+「ミックス重」で、三段重は「和の祝い重」+「洋中ミックス重」+「子ども重」と構成が少し変わります。

三段重は、こんな感じ。

おせち・くまのプーさん一の重

一の重は、「和の祝い重」ということで、従来のように和のメニューが中心。数の子、黒豆、田作り、たたきごぼうと、東西の祝い魚が入っています。

ミッキーの「くりきんとん」はミッキーフェイスが隠れているのが定番ですが、2014年版のプーさんの栗きんとんは渋皮栗が使われているので、プーさんが住むという100エーカーの森を思わせる野趣がありますよ。

とはいえ、この写真ではちょっとわかりにくいですね(汗)ショップサイトの写真だとはっきり写っているので、そちらで確認してみてくださいね。

おせち・くまのプーさん二の重

二の重は、2014年度版では中華の要素が大きくなった「洋中ミックス重」。

この部分は、ミッキーおせちも今年から洋中ミックス重になっているので、ミッキーとプーの差は少なくなっている部分と言えそう。

「エビとブロッコリーのテリーヌ」、「シルエットかぼちゃムース」、「シルエットチーズムース」などがプーさんおせち独特のメニューとして入っているようです。

あれ? プーさん、チーズが嫌いじゃなかったっけ?(笑)

でも、プーさんがチーズ嫌いなのは、どんな食べ物もハチミツをかけて甘くして食べるため。「チーズだけはハチミツをかけても甘くならなかったので嫌い」ってだけなので、このチーズムースなら気に入るかもしれませんね。わかりませんけど。

おせち・くまのプーさん三の重

三の重は昨年に引き続き「こども重」となっています。このお重は、残念ながら二段重にはありません。二の重のミックス重にメニューが一部入る形となります。

このお重では、プーさんおせちでもスイーツがかなり増量されています。最近の冷凍技術はかなり進歩しているので、凍ってたとは思えないふかふかケーキとなめらかなクリームが味わえますよ。

ミッキーと同じく、スイーツの他にクランベリーポークやミニハンバーグといったしっかりメニューも入っているので、この一段だけ子供専用にしてもOKです。

中央のカスタードプリンは、今回も透明なフィルムの型を使ってプーさんの顔をココアパウダーで描くことができるようになっています。探すだけでなく作る楽しさも味わえますよ。

どうでもいいんですけど、プーさんの場合、ココア部分が少ないのですが、生地の色合いのせいか、いちばんしっくりしてますよね(笑)

【関連記事】
おめでとう40周年 キティおせち2014デザイン&中身
> プーさんおせち2014 中華の味わいが充実して家族で楽しむ「和洋中」に
ミッキーおせち2014 「和」から「和洋折衷」、子どもも味で楽しめるおせちに
ディズニーおせちのお吸い物 2014年版は新デザインで登場【動画あり】
やっぱり特別! ディズニーファンタジーショップ20周年のプレミアム四段重
20周年記念の奇跡!? プーさんとミッキーが両方楽しめるプレミアム四段重

「投稿タグ」のリンクから、関連記事を新着順に一覧で見ることができます