11月はおせち商戦もいよいよ本番。ところが、大きな問題が起きました。ホテルのメニュー偽装に端を発する食材偽装の問題です。

ブラックタイガーを車海老と表示して販売していた旅館が百貨店に申し出たことで問題が発覚し、2014年度のおせち販売は中止。すでに入っていた66件の予約も返金の扱いとなりました。

問題を受けて、各ショップで食材の見直しがされたようですが、多くのお店で問題がないことが確認され、定点観測していたショップでも変更はなかったので管理人もホッとしました。

昨年と比べてみたいところなのですが… ちょうどサイトを引っ越ししてアクセスが減っていた時期だったので比較ができず(汗)

数字としては211%増の来訪で、閲覧されているページは110%増。サイトに来訪される方は少し増えている感じでした。

というわけで、アクセス解析をもとに11月に注目を集めた記事をランキング形式にまとめてみました。

1位 ディズニーおせち2014 ミッキーおせちのデザイン&中身
2位 キティおせち2014 おめでとう40周年おせちのデザイン&中身
3位 【おせちレポ】カモ井のミニおせち「紅梅」
4位 ディズニーおせち2014 プーさんおせちのデザイン&中身
5位 ディズニーせち2014 プーさんおせちのデザイン&中身
6位 ハロートークリストランテ「フェルマータ」洋風オードブル
7位 おせち・ディズニーファンタジーショップ20周年セット 気になる中身
8位 おせち離れは顕在、おせち利用は市販が70%を超えるという結果も
9位 ディズニーおせち2013 今年は雑貨も注目
10位 ディズニーおせち2014 注目デザインはプーさんとミッキーの四段重

話題はほぼ、ディズニー一色となってしまいました(汗)

ディズニーではいろいろなサービスがセレブレーションイヤーを迎えているためか、例年にも増して注目度はかなり高いようです。

ディズニー以外といえば、キティおせちがかなり上位に食い込んでいますが、こちらも40周年というセレブレーションイヤーなんですね。

こんな記念おせちが並ぶ中、カモ井のレポートがランクインしているのは、ちょっとすごいことなのかもしれません。

では、おせち商品で見てみるとどんな感じになるのでしょう?

1位 ハロートーク リストランテ「フェルマータ」洋風オードブル
2位 DMall.jpのおせち 大阪の味わい「浪花 三幸」の四段おせち
3位 DMall.jp 神戸メリケンパークオリエンタルホテルのおせち
4位 ハロートーク <札幌グランドホテル>「洋風オードブル」二段重
5位 ベルーナ 老舗「カモ井」の常温おせち楓 三段用
6位 匠本舗 京都大原・「三千院の里」監修のオリジナルおせち「雅」
7位 DMall.jp 倉敷<カモ井>おせち「葵」
8位 トオカツフーズ 京のおせち「桂」
9位 ベルーナ オリジナル海鮮おせち
10位 ウェルネス 3世代で楽しむ特大重「暖爛」

10月は匠本舗とDMall.jpが独占していたランキングも、11月に入るといい感じでばらけてきました。というか、ブログに掲載する情報がやっと間に合ったということですね、すいません(汗)

ともあれ、ベルーナやハロートーク、トオカツフーズなどが顔を出していることと、有名店の他にショップのオリジナルおせちがちらほら見えるのが今年の特徴といえるでしょうか。

確かに、オリジナルおせちというと定番メニューがきっちり詰められた標準的なものが多かったのですが、2014年向けおせちは変化に富んだ内容が増えています。

DMall.jpでは生おせちの種類がぐっと増え、ベルーナは小家族から大家族まで幅広い分野に加え、プレミアムな内容のオリジナルおせちが登場しています。

有名店にこだわらない、品質重視の傾向と見てもいいのかもしれませんね。今後の動きがちょっと楽しみな人気記事ランキングの結果となりました。