人気記事ランキング

この記事では、アクセスランキングを基に、どんな記事に人気が集まっているのか分析しています。

8月の人気記事ランキングはこんな感じになりました。

1位 高額おせちの動向 2011年版
2位 九州のおせち
3位 京都のおせち
4位 今年も登場、お試しおせち
5位 あちこちで売ってるみたいなんだけど? 人気おせちの特徴と購入のコツ
6位 究極のおせち、販売開始
7位 京都のおせち 石塀小路さくら
8位 2010年おせちのちょっと注目の動きに「駆け込みおせち」
9位 2010年度おせち事情 人気おせちはさらにお得感のあるものへ
10位 本州のおせち

2012年度のおせち商戦が始まりました。今年も前年度末に引き続いて、高額おせちの動向に注目が集まっているようです。

幻といわれるような「国産の干し数の子」や「馬込三寸人参」といった食材が使われているので、おせちの質にこだわりたい人が探しているのかな? 60,000円近い価格のおせちなんですけれど(汗)

その他にも、九州、京都といった名店に人気が集まっているみたいですよ。

こうしてみると、特典や割引、低価格に集中していた2011年度に比べて、2012年度のおせち動向は「ハレの日に相応しい、ちょっと特別なもの」を探している人が増えているわけで、ずいぶん様変わりしてきたように見えます。

でも、今年は大きな変化がありました。

東北で大きな震災が起こったことで、人と人の「絆」が見直される年だったと言えます。

震災をきっかけに結婚するカップルが増え、「震災婚」という新語が登場。そうした流れの中、父の日や母の日、お中元といったイベントが、両親の存在や家族のあり方に思いを巡らせるきっかけになっているようです。

2012年度のおせち状況も、こうした流れを受けて大きな変化が見られると予想されています。