人気記事ランキング

この記事では、アクセスランキングを基に、どんな記事が集まっているのか分析しています。
10月の人気記事ランキングは、こんな感じになりました。

1位 1万円くらい
2位 3万円くらい
3位 洋風のおせち
4位 2012ディズニーおせちのミッキー、くまのプーさん 展示会レポ
5位 2012ディズニーおせちのミッキー&フレンズ四段重 展示会レポ
6位 2万円くらい
7位 早期割引のおせち
8位 和風のおせち
9位 富山のおせち
10位 京都のおせち

10月に入ると、そろそろ価格別におせちを検討する人が増えてきます。価格帯のカテゴリーを見る人が増えてくるので、ランキングにもいくつかランクインしています。

節約傾向から1万円の格安おせちに注目が集まるのはここ数年の流れですが、最近の特徴としては、ただただ安いというだけでなく、「一人用」とか「パーソナル」、「銘々膳」といった個食傾向からこの価格帯のおせちを探している人が多いみたいです。

そうしたことから見ると、1万円代のおせちは、探す人の目的がここ数年で少し変わってきていると言えそうです。

一方、和風のおせちを抑えて、洋風のおせちを検討される方が目立ってきました。

キーワードでも、川越達也プロデュースのおせちといった、有名シェフがプロデュースするおせちが注目を集めているようです。

「おせちもいいけど、カレーもね」といったキャッチフレーズのように(ちょっと古かったですね・汗)お正月は基本的に和風というのが一般的でしたけど、最近は「いつもと少し変わったものが食べたい」という傾向が強くなってきているのかもしれません。

そして、実は早期割引は10月末に締め切りを迎えるものが多いんですけど、締め切り間際というその影響のためか、7位にランクインしていました。月の後半に集中した結果なので、時期的な影響が強く出たランキングと言えそうです。