ゆでがに

今度の15日でリーマンショックからそろそろ2年がたつんですね。でも、日本経済も世界経済も回復には遠く、不安定な要素を抱えたままの2010年です。

そんな景気の中、消費者のお財布は固いままですが、不思議なことに今年の春ごろからニュースに登場したキーワードは「プチ贅沢」というものでした。

[PR]

いつもは節約に励みつつも、でも、たまには贅沢な物を買って、生活にメリハリをつけようという人が増えてきているのだとか。

でもこれ、何かが改善して生活がよくなってきたから「ここらでちょっと贅沢をしようか」といったことではなく、節約疲れからきている気分転換のようなものなので、そんな事情を考えるとちょっと切ない傾向ですよね(汗)

こうした中、より色合いが濃くなってきているのが、「お財布は締めるけれども、より価値のあるものを選びたい」というお買い物意識です。

特に、おせちはお正月のハレの舞台を演出する大切なアイテムですから、影響も大きそうです。

こうした消費の流れがおせち商戦にどのような影響を与えていくのか、当ブログでも興味深く見守っていきたいと思います。

追記

当ブログでは、アクセス解析をもとに人気記事ランキングを記録しているのですが、これが意外とその年の特徴を反映しているようです。

よかったら参考にしてみてくださいね。

(参考)人気ランキング一覧