この記事は2014年9月19日に書いた過去のものです。
2017年度おせちの最新情報はブログのトップページか、右サイドのメニューから探すことができるのでチェックしてみてくださいね!

2014年9月12日に大阪で開催された、ぐるなび食市場の「おせち試食会」に参加してきました。姉妹サイト「ネット通販情報」にざっくりとまとめているのですが、当ブログでは、それぞれのおせちのもう少し詳しいところを紹介していきます。

この記事では、「RAKUSUI&海藤花」の、和洋中おせちの特長と楽しみ方をご紹介します。

こちらも近年人気上昇中の「生おせち」で届けてもらえますよ。

信頼関係で実現、販売店のコラボ

RAKUSUI&海藤花

RAKUSUI&海藤花

「RAKUSUI&海藤花」(らくすい&かいとうげ)は1つのお店の名前じゃなくて、2つのお店の名前です。

コラボおせちというと、最近では名店監修のコラボなんかを見かけますが、販売店レベルでのコラボはやはり珍しいようで、今回のRAKUSUI&海藤花は、もともと姉妹関係のあるお店ということで実現したそうですよ。

信頼関係があるからとはいえ、どうしてそんな難しいところをコラボをされるのか伺ったところ、「どうせできるならやろうよ」といった感じのノリなんだとか(なんかちょっと軽めなのは姉妹関係のお店だから? 笑)

いつものおせちと少し違う、こだわりおせちを探している人にぴったりです。ちなみに、中華・洋風は「RAKUSUI」が担当。和風は「海藤花」が担当しています。

中華と洋風を1つのお店で担当するというのはちょっとびっくりですが、この試食会でおせちの説明をしてくださった「RAKUSUI」のシェフによると、中華は洋風に通じるものがあるそうで、中華の技法を使うと洋のメニューもできるのだとか。

応用がきくということなのかな? でも、和食は全く別物なので無理なのだそう。この点は家庭料理的な温かさのある「海藤花」が力を発揮しているわけです。

「和洋中おせち」は、もともといろいろな味が楽しめるというところが支持されているスタイルなのですが、2つのお店それぞれ2人の料理人が、中華、洋風、和風を担当してタッグを組んでいるわけなので、味のラインも違うおせちにしあがっているようです。

おすすめは多様なソース

【自家製ソース&たれ】

ソースで味わう洋風・中華おせち

ソースで味わう洋風・中華おせち

ソースは全部で5種類

ソースは全部で5種類

昨年、「RUKUSUI」のおせちにあった、「ソース&たれ」のスタイルが今回の和洋中のおせちでも楽しめます。

さすがに中華メインだった昨年に比べると、今年はコラボなので4種類減って5種類となっていますが、自家製ソースの味わい方はいろいろ。味の広がりが楽しめますよ。

ソースを味わうおせちというのはちょっと変わっていますが、「いろんなお店から刺激を受けて生まれたおせち」… ということだけは教えてもらえました。味重視の人にも納得してもらえる内容になっているそうです(詳しいことは秘密!)

くるみの飴炊きが付いてくる

【クルミの飴炊き】

RAKUSUI人気のクルミの飴炊き

RAKUSUI人気のクルミの飴炊き

「くるみの飴炊き」って、普通におせちのメニューじゃないんですか?

いえいえ、おせちメニューとしてお重の一画に入ってくるんじゃなくて、お重とは別に袋入りで付いてくるようです。試食会では、写真のようにお持ち帰りできるようになっていました。

本番のおせちでは、お持ち帰りのものより少し量が多めになるようです。

でもね、これ、多分いくらたくさん入っていても足りませんよ!

見た目は濃いめのRAKUSUIクルミの飴炊き

見た目は濃いめのRAKUSUIクルミの飴炊き

見た目がかなり濃い~んだけど全然そんなことはなく、軽い口当たりで食べやすいのです。パリッと軽い歯触りがあって、でもあとはスーッと消えてしまう感じ。こんなクルミの飴炊き、食べたことがないです。

なんでも「RAKUSUI」人気のアイテムの1つで、特に女子に病みつきになる人がいるもよう。

作り方は、くるみを3回ゆでて、中華鍋の油に砂糖を入れ、20~30分かけて揚げるとできあがり。胡麻をまぶして完成です。

聞くとすごく簡単そうなんだけど、お砂糖、焦げないんですか?(汗)

でも、こうすることで、なぜかうまい具合にコーティングされて(ほんとに、「なぜか」って言われてた)おいしく仕上がるそうです。

すごく軽い口当たりのRAKUSUIクルミの飴炊き

すごく軽い口当たりのRAKUSUIクルミの飴炊き

これ、おいしいよー、ほんとにおいしいですよー。これはほんと、機会があれば是非一度食べてみてほしい一品です。

RAKUSUI&海藤花 基礎知識

「RAKUSUI」も「海藤花」も、北新地のお店です。曽根崎新地から堂島に広がる、通称「新地」とも呼ばれる歓楽街ですね。

「海藤花」は、多種多様の料理の他、200種ものお酒がそろっているのが特長。食を味わいたい人、しっかり飲みたい人、両方に対応できるお店です。

「RAKUSUI」は独創中華と自然派ビオワインが楽しめるのが特長。大阪のホテルや芦屋の老舗で本格中華を学びつつ、イタリアンにもちょっと浮気をした経歴のシェフが、独創的な中華料理を提供してくれるお店です。

ショップサイト⇒RAKUSUI&海藤花

【関連記事】
みんなで楽しめる大きめサイズのおせちも多数 匠の料亭おせち
鶏好きな人のお正月に エビス通販の鶏おせち2015年は霧島鶏の鶏鍋付き
最後の一品までおいしく食べられる! お惣菜屋さんならではの生おせち
2015年度は「洋」に特化したイタリアン登場 ベラ・ミロンガの特製イタリアン生おせち
新年の開運を祈る 紅白の官兵衛うどん付き「本陣」の生おせち
> RAKUSUI&海藤花 人気レストランのコラボから生まれた和洋中おせち
早期予約特典は大間のまぐろ! マリン倶楽部の海鮮おせち
五つ星ひょうご受賞の人気スイーツプレゼント レストランチェサピークのおせち
北海道から新鮮にお届け 北海の幸たっぷりの和食レストラン「とんでん」のおせち
土佐のおいしいを「おすそわけ」! 老舗旅館「西城館」のおせちは数量限定