この記事は2011年1月11日に書いた過去のものです。
2017年度おせちの最新情報はブログのトップページか、右サイドのメニューから探すことができるのでチェックしてみてくださいね!

DMall.jpから届いたおせち

DMall.jpから届いたおせち

sumi家の2011年お正月は、大丸通信販売 DMall.jpで「石塀小路さくら」の「万葉」を購入することにしました。

[PR]

※平成23年3月に(株)大丸ホームショッピングが母体となって(株)大丸松坂屋百貨店のEC部門と統合されたので、現在は大丸・松坂屋通信販売DMall.jpとなっています

例年なら10月ごろから受付開始だったのが、この年は9月から受付が始まり、早期割引10%OFFだったのです。次はこんなことないかもしれない!! と、思い切って注文してみました(笑)

チェックポイント 毎年人気の「石塀小路さくら」はやはり失敗が少ない

我が家は父と管理人の二人家族なので、三段重というとちょっと多いかな(汗)と心配したんですけど、そんな必要はなかったです。人気が高いだけあって、失敗のない味が多いので、三段ともおいしくいただくことができました。しかも一段ずつ解凍すれば、多すぎるということもなかったです。かえって、雑煮を用意する程度で間に合うので楽チンでした♪

これまで百貨店のおせちってあまり早期割引の印象がなかったんですが、これからは要チェックですね。

実際の中身とお値段

お値段は早期割引だったので、税込で14,180円也。送料無料なので、合計14,180円です。29日の9時半ごろに到着しました。今まで一段程度のおせちしか利用したことがなかったんですけど、さすが三段重ともなると高さがあります。

まず開けると、リーフレットとお品書き。

開けるとまずリールレット類

開けるとまずリールレット類

取り除くと、寿のお箸、そして華やかな風呂敷がのぞいています。この時点でテンションアップ♪

寿のお箸と風呂敷に包まれたおせち

寿のお箸と風呂敷に包まれたおせち

お重を取り出してみました。風呂敷は春らしいかわいいピンク色をしています。

取り出してみました

お重は風呂敷に包まれています

お重はこんな感じ。お重ごと凍ってる様子がわかります。

お重ごと凍ってます

お重ごと凍ってます

ロブスターが入った一の重。透明なラップがのっています。

一の重

一の重はこんな感じ

イクラがすごい様相になっている二の重。この状態であのツヤツヤプリプリしたイクラって想像できませんよね…。

二の重

二の重はこんな感じ

そして、えびの旨煮を中心に肉だんごや牛肉の八幡巻が入った三の重が続きます。

三の重

いちばん下の三の重

一の重のロブスターはボイル加工してあるけれど、加熱調理するようにとリーフレットに書かれていたので、手間の少なそうな三の重からいただくことにして31日の朝に冷蔵庫へ移動。一の重と二の重はそのまま冷凍庫に待機して、それぞれ別の日に冷蔵庫で解凍することにしました。

それぞれのお重の感想については別記事にまとめていきますね。

他にも関連記事があります:石塀小路さくら おせち料理「万葉」食レポ