この記事は2015年11月22日に書いた過去のものです。
2017年度おせちの最新情報はブログのトップページか、右サイドのメニューから探すことができるのでチェックしてみてくださいね!

高島屋のおせち料理取り扱いは、2015年12月26日(土)午前10時までです。
※一部全国配送おせちは、2015年12月27日(日)午前10時まで

高島屋の2016年おせち特集は9月30日(水)午前10時から始まっています。

[PR]

高島屋2016年おせちの特徴

近年の少子高齢化、核家族化、単身世帯といった家族構成の変化や、食生活の変化で好みが多様化していることを受けて、高島屋のおせちも幅広いニーズに応えるということで、関西各店で約450種類ものおせちの種類が用意されています。

これは昨年より40種類も多く、過去最大の品ぞろえになるそうですよ。

ネット通販でも、全国配送おせちをはじめ、関東地域、関西地域、東海地域、岡山地域、鳥取・島根地域など各地のお届けおせちを見ることができるので、2000件以上の情報をチェックすることができるようです。これはすごい(汗)

大きく分けて、「全国配送おせち」から選ぶか、高島屋各店の配送地域から選ぶかどちらかを選んで、欲しいおせちを絞り込んでいくことになりそうです。

高島屋のトップページには、「人気ランキング」、「高島屋限定おせち」、「新登場おせち」、「高島屋スタッフが選ぶ今年のおせち」、、「少人数おせち」のカテゴリ分けがされているので、こうした特色を参考にするのもおすすめですよ。

2016年おせちの品ぞろえテーマは4つ

たくさんあるおせちですが、大きく分けると4つのテーマに分けることができるようです。

・おせち+αでプレミアムなハレの日のご馳走として提案するおせち
・「家族三世代おせち」お正月のコミュニケーションツールとして提案するおせち
・個食化、好みやオケージョンニーズの多様化へ対応したおせち
・「安心・安全&健康志向」へ対応したおせち

こうしたテーマから好みのおせちを絞り込んでいくのもおすすめです。

例えば、+αのご馳走は、文字どおり「おせち+ご馳走」の提案です。

元旦の食卓に食べきりの少人数おせちに加え、お寿司、お鍋といった+αのメニューを楽しむ人が増えていることから、「おせち+αでプレミアムなハレの日のご馳走」が高島屋からの提案として登場しているんですね。

スタイルとしては少人数向けのおせちに、お正月元旦だけではなく前の日から楽しめる要素が+αされています。

それから、個食化・好みやオケージョンニーズの多様化へ対応したおせちは、昨年より35アイテム以上が増えている注目のテーマで、少人数のおせちや一人一重おせちに加え、「選べるおせち」が登場しているところが注目ポイント。

これは、和・洋・中・肴・お子様・イタリアンといった6つのお重があり、好みや家族構成で組み合わせが選べるというもの。

家族の好みがバラバラでおせちを選ぶのも大変という人は、メニューそのものを選んでしまうスタイルもちょっといいかもしれませんよ。

オンラインストアから申し込む場合、一段に付き1個口でのお届けとなります。

そして、「安心・安全&健康志向」として、全国から選りすぐりの内容で仕上げられる「高島ファームおせち」をはじめ、カロリーを押さえた「ヘルシーおせち」、固いものは食べにくいという年配の方でもおいしくいただける「ふわふわおせち」といったラインナップも充実していて要注目です。

家族三世代で楽しめるオススメおせちにマリオが登場!

親子、祖父母世代の親子三世代で楽しめるおせちが充実しているところも、2106年おせちの特長といえそうです。

ちょっと注目なのが、スーパーマリオブラザーズ誕生30周年記念「高島屋 家族三世代おせち」です。

親子世代だけではなく、意外と祖父母世代も子どもと一緒に遊んだ経験があるということで、三世代共通で楽しめる話題になるようです。メニューも、幅広い世代で楽しめる和洋中のメニュー内容なんですよ。

1985年の第1作「スーパーマリオブラザーズ」から「スーパーマリオメーカー」まで、代表的な人気タイトルをデザインしたオリジナルカードが付いているので、親子祖父母の間で会話も弾みそうですよ。

ネットでも、関東地域お届け、関西地域お届け、岡山地域お届け、鳥取・島根地域お届け、東海地域お届けといった取り扱いがあります。

ショップサイト⇒高島屋オンラインストア