この記事は2012年10月4日に書いた過去のものです。
2017年度おせちの最新情報はブログのトップページか、右サイドのメニューから探すことができるのでチェックしてみてくださいね!

no image

例年どおり、10月からおせちの予約受付が始まったsaQwaですが、2013年おせちはどんな特徴があるんでしょう?

この記事では傾向や特徴を簡単にまとめてみました。

[PR]

2013年度おせちの特徴は?

昨年は人気のイタリアンシェフ監修のおせちや料亭のおせちの数が多かったsaQwaですが、今年はオリジナルおせちを充実、専門家監修のおせちは少数精鋭に絞り込んで編成されているようです。

その分、saQwaで取り扱っている監修おせちをチェックすれば、人気のある粒ぞろいのおせちということができるかもしれません。

和のメニューを重視しているオリジナルおせち

2013年度新登場のおせちは2品あります。お煮しめメニューを充実させた和のおせち「優雅」、そして夫婦二人で楽しめる「典雅」です。

この2品を見てみると、和のメニューと小家族向けのお重が補充されていることがわかります。

従来から人気のおせちに関しては、年配の方からお孫さん世代までをカバーする和洋中のメニューがさらに充実しているので、オリジナルおせちだけで幅広い世帯を網羅できる形が整ったと言えるようです。

でも、監修おせちを楽しみにしていた人にとっては、ネット通販だけではちょっと物足りないかもしれませんね。

ネットショップではネット通販のみの取り扱いしか紹介していないようなので、さらに濃い内容でチェックしたい人はイオンなど実店舗も対象に入れて考えたほうがいいかもしれません。

「投稿タグ」のリンクから、関連記事を新着順に一覧で見ることができます