この記事は2011年12月2日に書いた過去のものです。
2017年度おせちの最新情報はブログのトップページか、右サイドのメニューから探すことができるのでチェックしてみてくださいね!

森下仁丹が運営している「仁丹堂」は、健康食品や基礎化粧品を取り扱っているネットショップなのですが、ときどきグルメも取り扱っています。

通販を利用すると定期的に送られてくるカタログがある他、ネットでもグルメなキャンペーンが開催されることがあるんですよ。

[PR]

利用ユーザーの平均年齢が少し高めという特徴があるせいか、このグルメがなかなか本格的なのです。

管理人も、2010年に開催された「高知県物産店」の「藁焼き鰹たたき」を試したことがあるのですが、すごくおいしかったですよ。

そんなグルメなキャンペーンが12月19日(月)で注文締切という短期間ですが、山形応援をテーマに開催されています。

お届けは12月30日(金)なので、年末年始の食卓におすすめですよ。

2010年11月に登場した米沢牛が再び…

米沢牛は、牛のブランドとしてあまりにも有名ですよね。岩手県の南部牛をルーツに持つ、歴史ある銘柄牛で、神戸牛とともに日本の三大和牛と称される黒毛和牛の最高峰です。

2010年のキャンペーンで取り扱いのあった米沢牛のヒレ肉は、さすがに今回は取り扱いがないようですが、すき焼きやしゃぶしゃぶにおすすめの赤身と肩ロースが紹介されています。

米沢牛の脂肪は溶け始める温度が人の体温より低いので、口に含むととろけるような味わいを醸す特長があります。このため、脂がのっていてももたれることがなく、さっぱりとした口当たりなので、お年を召した方にもおすすめ。

この他、庄内米の「つや姫」、山形産の果物をジュースにギュッと絞った「山形代表」、年越しそばにも便利な「銀座山形田 特製干しそば」、「米沢牛入り いも煮」などは12月30日まで注文を受け付けています。